身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


北海道にもヤセウツボ?…ではなく、オニノヤガラ。

 札幌の公園で見つけた寄生植物。
d0249904_21182076.jpg

 その場ではなんだかわからなかったのですが、調べてみるとヤセウツボのようですオニノヤガラでした。
 国立環境研究所の移入生物データベースでは、要注意外来生物に指定されています。でも、北海道にはいないことになっている。その公園には結構生えていました。抜いてきたら良かったのかな。
 軽く揺らすと、棒についた袋から粉が落ちました。胞子かなと思っていたのですが、種子がホコリみたいな感じらしいです。ばらまいてきてしまったなぁ…。

 ヤセウツボは、大きさが50cm程度のようです。この写真の植物は1m近くあったので、ヤセウツボではないことになります。オニノヤガラは1m程度まで成長するので、その点でもオニノヤガラでよいでしょう。
 オニノヤガラは、北海道にも自生するラン科の腐生植物です。ホコリのような種子も、ラン科であれば納得です。珍しい植物(ふやすことも難しい)らしいので、抜いちゃダメですね。
[PR]
by matu_ta | 2011-08-01 21:23 | 植物
<< Cの字だから、シータテハ。 橋の欄干に >>