身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:物理( 3 )

積雪に耐える太陽光パネルの設置方法

今日の午前は余市の宇宙記念館へ。ソーラーカー作りをしました。

北海道は、全国でも太陽光発電に向いた土地という話をよく聞きます。日照時間の長さと、低温(太陽電池は高温になると効率が落ちる)という説明なのですが、雪がパネルに積もったらどうするの? っていう疑問がずっとありました。
今日は、その答えも教えてもらいました。

太陽光パネルは、垂直に立てれば良い。

垂直に立てると、雪は積もらないので積雪による効率ダウンはない。さらに、雪に反射した光も受けられるので、効率アップするということでした。
太陽光パネルを垂直に立てるという発想は無かったなぁ。

探してみると、フェンスとして太陽光パネルを使っている事例もあるようで、そう考えると設置可能な場所はたくさんありますね。

日立パワーソリューションズ

(追加)
Facebookで稚内の方に教えてもらったのですが、稚内のメガソーラーはホタテの貝殻を敷き詰めて光を反射させているのだとか。
稚内のメガソーラー
冬に雪の反射で効率を上げられるなら、夏でも効率は上がるはずですよね。
それとも、太陽光を反射させて、地面付近の温度が上がらないようにしているのかな?

(追加)
稚内は傾けて設置していました。
稚内メガソーラー発電所/環境都市わっかない
色々理由はあるのでしょうが、冬の発電量は夏と比べて寂しい限りです。
冬でも安定した発電ができるようにならないと、北海道での太陽光発電は主役になれないでしょうね。
[PR]
by matu_ta | 2013-06-22 20:03 | 物理

王冠をみがいて鏡にしよう

 ビールの王冠を鏡にする工作?が、雑誌に載っていたので、やってみた。
d0249904_22534880.jpg

 紙やすり4種類+ピカール(金属磨き)で30分程度。とりあえず、顔が映るところまで来ました。紙やすりの1500番も使いたかったのですが、なんと売り切れ…。その分念入りにピカールでみがきました。
 深い傷が残ってしまっているところもあるので、各段階をもっとていねいにやらないとならないのでしょうね。とりあえず、暇を見てピカールでみがいていこうと思います。
[PR]
by matu_ta | 2012-12-05 22:56 | 物理

BDアダプタを作ってみた

 BDアダプタというのは、電池で動くおもちゃを外部のスイッチで操作できるようにするアダプタのこと。
d0249904_2243058.jpg

 特別支援学校では割とよく使われている装置のようです。買うと高いので、作ってみました。
 こんなモノがあるんだなぁと感心しました。そして、作るのがすごく簡単なのもいい。半田付けなしでも作れます(今回は念のために半田づけしましたが)。

 これを作ると、導体と不導体が理解できる…かな?
[PR]
by matu_ta | 2012-11-23 22:54 | 物理