身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:動物( 77 )

モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日

 iPhoneで幼虫観察。ふ化後1日のモンシロチョウは、うんちまみれでした…。
d0249904_20275119.jpg

 幼虫のプリプリ感が今日は撮れた気がします。
 iPhoneと3000円のレンズでここまで撮れるのであれば、小学校の授業で扱うモンシロチョウやカイコの観察を写真でも残せますね。
 こうなると、カイコも飼いたいなぁ。
[PR]
by matu_ta | 2014-06-29 20:35 | 動物

ふ化したばかりのモンシロチョウをiPhone+マクロレンズで

 ふと見たら卵からかえったばかりのところだったので、その後を観察。
 卵の殻を食べますって本に書いてありますが、その通りちゃんと跡形もなくなるまで食べてしまいました。
d0249904_15553351.jpg

 高タンパクの良い栄養なのでしょうね。草食のモンシロチョウが、動物性のものを食べる唯一の時です。
 このときに、他の卵が近くにあったら、他の卵をかじってしまったりしないのでしょうか?
[PR]
by matu_ta | 2014-06-29 15:57 | 動物

モンシロチョウの卵をiPhone+マクロレンズで

 マクロレンズで色々撮ってみよう。ということで、モンシロチョウの卵。
 この時期になってたくさん見つかるようになりました。
d0249904_15471884.jpg

 縦の筋は見えますが、横の筋まではよく見えません。やっぱりもう一息鮮明だとうれしいなぁって思ってしまいます。
 でも、iPhoneと小さなマクロレンズでここまで撮れるのですから、満足しないとなのかな。もちろん、肉眼で見るよりも格段によく見えるわけですし。
[PR]
by matu_ta | 2014-06-29 15:48 | 動物

メダカの卵をiPhone+マクロレンズで

 iPhoneにクリップでつけられるマクロレンズを買いました。(一応、マクロとワイドと魚眼のセット
 普段からiPhoneにはケースをつけているので、ケースをつけたままでも使えるというのが、購入のポイントでした。
 とはいえ、それでどこまで撮影出来るのかは未知数…。ということで、試し撮り。

d0249904_15414568.jpg


 パソコンでトリミングはしていますが、メダカの卵はこのくらいに写りました。
 卵の中を詳しく見るというのは難しそうですね。もう一息鮮明ならな~って感じです。
[PR]
by matu_ta | 2014-06-29 15:42 | 動物

今年も余市川にサケが遡上

 そろそろサケが来ているかなと思って、余市川を見に行ってきました。
d0249904_22304016.jpg

 案の定、少し来ていましたけれど、去年見たときとくらべると大分少ないです。来週くらいが良いのかな。
 命を繋ぐために、懸命に泳ぐサケ。からだがボロボロになっても、泳ぎ続けています。
 娘は、「ご飯食べたらいいのに」って言いますが、それどころじゃないですよね。彼らにしてみたら。
[PR]
by matu_ta | 2013-09-22 22:33 | 動物

フクロウのペリット

 フクロウのペリットをほぐして、食べているものを調べてみました。
 フクロウはネズミなどのエサを丸呑みするので、消化できない毛や骨を吐き出します。それがペリットです。ですから、それをほぐしていくと、食べたエサが何かがはっきりわかるわけです。
 フクロウがエサを丸呑みする様子と、ペリットを吐き出す様子を映像で見せて、実験スタート。
d0249904_0235965.jpg

 初めのうちは、「これなんですか?」「頭ですか?」という声も出ましたが、5分ほどで慣れ、自分で判断するようになりました。
d0249904_024437.jpg

 出てきた骨を、図に合わせて並べていきます。
d0249904_0241274.jpg

 ほとんどが小さなネズミの骨だったのですが、明らかにほかと違う骨も出てきました。何の骨だったのでしょうか…?
 1コマの時間でやったのですが、もう1コマ欲しい感じです。出てきた骨を持ち帰りたいという声が上がったので、ビニル袋に入れてお持ち帰り。お宝ですよね。
[PR]
by matu_ta | 2013-08-29 00:29 | 動物

命を来年へ

 トノサマバッタが、グラウンドで卵産んでいました。
 羽根の先も、触角の先も、すり切れているように見えます。
d0249904_043169.jpg

 来年に命をつなぐために頑張っているのですが、ここは体育で走り回る場所ですし、来週には体育大会もあります。土が踏み固められても、赤ちゃんバッタは出てこれるのでしょうか。
[PR]
by matu_ta | 2013-08-29 00:05 | 動物

阿寒湖のザリガニ

 阿寒湖でザリガニに指をはさまれてきました。
 相手はこいつ。
d0249904_23511424.jpg

 特定外来生物ウチダザリガニ。侵略的外来種ワースト100でもある。
 本来阿寒湖には居ない生物ですが、繁殖力が強いのでドンドンふえてしまっているのだそうです。いろいろな在来生物への影響があるのですが、阿寒湖ではマリモも食べることがわかっています。何とかしないと、マリモが食い荒らされてしまいます。
 カゴを使って駆除をしているそうなのですが、根絶は難しいでしょうね…。国立環境研究所のサイトでは、「世界的に本種の駆除に成功した例はない」とされています。
 ゆでて食べるとおいしいということなので、食い尽くす勢いで食べれば良いと思うんですよね。ウチダザリガニを捕獲することがお金になると言う事であれば、捕獲にも弾みがつくでしょうから。
 阿寒湖班のホテルに泊まったら、阿寒湖名物として必ずウチダザリガニの料理が出る(ついでにエゾシカも)。というのはどうでしょう?
[PR]
by matu_ta | 2013-07-31 00:00 | 動物

毛虫が増えた?

 「毛虫を飼っていたのですが、変な毛虫が増えました。」という相談を受けました。
 中途半端なサイズの、黒い毛虫ということだったので、「それは動きますか?」と聞くと、「言われてみれば、動かない気がします」とのこと。
d0249904_1192357.jpg

 「きっと脱皮の皮でしょう」。と答えて、後で見に行ってみると、こんな感じでした。
 脱いだ皮が、なかなか良い形になっていました。これは「毛虫が増えた」と思っちゃいますね。
[PR]
by matu_ta | 2013-07-06 11:10 | 動物

始祖鳥

 三笠の博物館にあった始祖鳥です。
d0249904_234028.jpg

 えっ!? 本物!? と思ったら、さすがにレプリカでした。
 それでも感激!
[PR]
by matu_ta | 2013-06-22 23:48 | 動物