身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:旅( 3 )

美国神社例大祭 天狗の火渡り

 積丹町の美国神社例大祭より。
 大きなかんなくずを威勢良く燃やしているところを、天狗が歩いてわたります。
d0249904_1212688.jpg

d0249904_1153876.jpg

 火は2カ所あり、それを三往復するので12回火渡りをすることになります。
 その後、太鼓がわたり、神輿が渡り…と、火渡りは30分程度行われました。
 当然、やけどをしては困るので、衣装は木綿のものを使い、その下には濡れた布を巻いてやけどをしないように工夫しているそうです。それでも、やけどはあるとか…。(昼間用に化繊の通気性の良い衣装もあるそうです)
 大きなかんなくずは、メラメラと勢いよく燃え上がり、そのわりにはやけどをしづらいというメリットがあるそうです。とはいえ、大きなかんなくずは最近出なくなったために、この祭りのために取り寄せているとのこと。
[PR]
by matu_ta | 2013-07-06 12:04 |

海を越えたペットボトル

 余市の浜中モイレ海水浴場に行ってきました。
 打ち上げられたゴミにガッカリしながらですが、たくさんの魚を追いかけ、カニやヤドカリを捕まえと、磯遊びを堪能してきました。
d0249904_2158288.jpg

 そんな中で見つけたのが、海を越えたこのペットボトル。
d0249904_2159536.jpg

 圧倒的に日本のペットボトルや弁当の箱が多い中、一つだけ外国からの物を見つけました。日本海側だから、中国か韓国かロシアのかがあるんだろうなと思って気にしていたのですが、それほどでもないみたい。
 日本のペットボトルは、どこに行くのかな。中国や韓国やロシアにたどり着いたりしているんだろうか。
[PR]
by matu_ta | 2013-06-02 22:01 |

松山千春のロマン碑

 積丹町に松山千春の碑があるなんて…。
d0249904_21513448.jpg

 どうやら、曾祖父が地域の偉人?のようです。
d0249904_21524071.jpg

[PR]
by matu_ta | 2012-04-26 21:53 |