身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新しい枝

 冬芽を探して枝の先を見ていったのですが、途中から色が違います。その分が、1年で伸びた分なのでしょうね。
d0249904_09524.jpg

 1年で伸びる分がこれだけとして、逆算していくと、木はものすごい時間をかけて今の姿になっているのだなと言う事がイメージできます。毎年毎年の成長の積み重ねで、太陽の光を存分に浴びられる大きさになって行くわけです。
 でも、その側にはズルいやつも…。
d0249904_012575.jpg

 木にクルクルと絡みついて、一気に上を目指した植物があります。もうこの草は枯れてしまっていますが、また春になったら木を利用して高いところの光を手に入れるんでしょうね。木が長い時間をかけて手に入れた位置を、1年かからずに手に入れるわけです。作戦ですよねぇ。
[PR]
by matu_ta | 2013-01-17 00:17 | 植物

セミの頭

 職場の裏を歩いていると、木にいくつも何かがくっついているのが見えました。
 それは、セミの頭。木の幹に口を差し込んだ状態で、セミの頭だけが残っているのです。
d0249904_23582441.jpg

 樹液を吸うために口を差し込んだまま息絶え、その後、頭以外は鳥に食べられてしまったのでしょうか。
 こんな様子のものが、いくつもこの木にはありました。木の全体にあるのでは無く、ある部分に集中してあったのが不思議でした。こういうのは、わりと一般的にあるものなのでしょうか?
d0249904_037468.jpg

[PR]
by matu_ta | 2013-01-17 00:01 | 動物

ヒツジの顔の冬芽

 年始にホームセンターでかんじきを買いました。これで雪の上を歩けるはず!
 車の中に入れていたのですが、実はしばらく忘れていました。で、思い出したらその日は雪…。晴れ間が見えるのを待って、昼すぎに職場の裏を歩いてみました。
d0249904_23491066.jpg

 そこで待っていたのは、ヒツジの顔。サワグルミでしょうか?
 サナギとか、越冬中の成虫とか、キツツキとか、動物の足跡とか…色々期待していたのですが、だいたい空振り。何度か来ないとダメなのかもしれませんね。
[PR]
by matu_ta | 2013-01-16 23:52 | 植物