身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


毛虫が増えた?

 「毛虫を飼っていたのですが、変な毛虫が増えました。」という相談を受けました。
 中途半端なサイズの、黒い毛虫ということだったので、「それは動きますか?」と聞くと、「言われてみれば、動かない気がします」とのこと。
d0249904_1192357.jpg

 「きっと脱皮の皮でしょう」。と答えて、後で見に行ってみると、こんな感じでした。
 脱いだ皮が、なかなか良い形になっていました。これは「毛虫が増えた」と思っちゃいますね。
[PR]
# by matu_ta | 2013-07-06 11:10 | 動物

船を引き上げる工夫

 海岸で、船をつないでいる道具がありました。
d0249904_10523635.jpg

 てこを使って、クルクルと回して船を引き上げるようです。
d0249904_10574082.jpg

 まわりを見ましたが、この仕組みのモノはこれしかありませんでした。ほかの船は、ワイヤーが小屋の中に入っていて、小屋の中にウインチか何かがあるのでしょう。
 昔はきっと、この仕組みでほとんどの船が引き上げられていたんでしょう。
[PR]
# by matu_ta | 2013-07-06 10:57 | 光・音・力

ペットボトル砂時計

 砂時計を作ってみたい。という声が聞こえてきたので、砂時計に挑戦。
d0249904_2134235.jpg

材料
・ペットボトル 500mL 2本
・イレクターのジョイント J-23B 1/2個
・丸ワッシャー M4×25×1.0(内径×外径×厚み) 1枚
・砂 適当に

つくりかた
1)ペットボトルの口に残っている、キャップのリングをはずす。
2)イレクターのジョイントを半分に切り、長さ40mmにする。
3)一方のペットボトルに砂を入れる。
4)切ったイレクターのジョイントを、ペットボトルの口にはめ込む。
5)ワッシャーを入れる。
6)もう一方のペットボトルをはめ込む。

 接着剤を使っているわけじゃないので、力を入れればペットボトルは外せます。なので、ちょうど良い時間になるように砂を出し入れしながら調節すると良い。
 砂はよく乾燥したものを使い、一度ふるいにかけておくと、スムーズに流れると思います。
[PR]
# by matu_ta | 2013-06-23 21:41 | 工作

サクラの花の化石?

 三笠の博物館で、サクラの化石を発見!?
d0249904_23511661.jpg

 …もちろんサクラのハズはなく、棘皮動物のウミツボミです。かわいい。
 ウニやヒトデと同じ棘皮動物の仲間なので、ちゃんと五放射相称です。
[PR]
# by matu_ta | 2013-06-22 23:57 | 植物

始祖鳥

 三笠の博物館にあった始祖鳥です。
d0249904_234028.jpg

 えっ!? 本物!? と思ったら、さすがにレプリカでした。
 それでも感激!
[PR]
# by matu_ta | 2013-06-22 23:48 | 動物