身の回りの理科(科学・サイエンス)を、ときどきつぶやきます。
by matu_ta
カテゴリ
全体
動物
植物
気象
菌類・細菌類
大地


光・音・力
化学
物理
工作
IT
未分類
以前の記事
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 08月
2011年 07月
フォロー中のブログ
5号館を出て
日常から正方形に切り抜く
Go! Joppari
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
引っ越します
at 2014-06-29 23:25
モンシロチョウの幼虫 ふ化後1日
at 2014-06-29 20:35
ふ化したばかりのモンシロチョ..
at 2014-06-29 15:57
モンシロチョウの卵をiPho..
at 2014-06-29 15:48
メダカの卵をiPhone+マ..
at 2014-06-29 15:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イチゴの花が美味しくなるまで

 イチゴ狩りに行ってきました。そろそろシーズン終わりかなと思ったのですが、行ったところは「これからですよ」と言っていました。今年は雪が多かったからだとか。
 1000円の元を取るつもりで食べた後で、花の写真を。
d0249904_12275819.jpg

 丸い花びらがかわいい花です。どこが膨らんで食べるイチゴになるのかというと…




d0249904_12285076.jpg

 この写真で何となくわかるでしょうか。
 左上、中央下、中央右…の順で美味しいイチゴになっていきます。
 イチゴのヘタ=ガクと考えれば、どこが大きくなっているのかわかります。
 イチゴの果実は、食べて甘い部分ではなくて、表面についているブツブツ(その中に種子がある)があるというのは、よく知られた話です。
[PR]
by matu_ta | 2012-06-24 12:33 | 植物
<< イチゴが終わる頃のブドウの様子 クモの子を散らす前 >>